アマテラス 株式会社BANKER6 下田隆 坂本よしたか 清水聖子 検証レビュー

アマテラス レビュー
アマテラス
保有するだけで短期的資産増殖と永久的権利収入を生み出す仮想通貨案件とのことです。
以前から謳い文句と期限を変えながら販売し続けているようですが、本案件については非常に多くの悪評が寄せられています。
その実態を見ていきましょう。
アマテラス

アマテラス

運営者情報

  • サービス名 アマテラス
  • 運営会社 株式会社BANKER6
  • 代表者 下田隆
  • 所在地 愛知県名古屋市西区名駅2丁目9-14第15平松OFFICE3階
  • 電話番号 052-756-2775
  • E-mail 不明
  • URL http://banker6.biz/

アマテラスとは?

本案件について、今回のリサーチで分かった良くも悪くも特徴と言える部分は主に下記のようになります。
・以前の販売時は資産が50倍になるとしていた
・再販時は資産が50倍ではなく30倍になるという謳い文句に変わっていた
・紹介動画に主に登場する坂本よしたか氏の悪評が高い
・紹介動画に登場する清水聖子氏の悪評が高い
・IEO案件として儲かるとは思えない内容
・運営者情報の開示が乏しい
…どうでしょうか。
アマテラスは儲かる!でも今だけ!といった調子で、販売期限を表示させながらの販売のようですが、その実、2019年から現在まで、謳い文句や見せ方を微妙に変えながら、いまだに販売し続けているようです。

どのようなIEO案件なのか?

オフィシャルページには、本案件の特徴として以下のような点が記載されています。
①アミューズメントセンターを運営できる
②短期的な爆発的資産増加が見込める
③仮想通貨取引所によるIEO案件
そして、本案件の最大の特徴として謳われているのが、オンラインパチンコという新サービスに利用できる仮想通貨(トークン)であるということのようです。
アマテラス

アマテラス

本当に儲かる見込みはあるのか?

公式が謳う本案件の特徴は既に上項で挙げた通りですが、それによるとオンラインパチンコという新サービスに利用できる仮想通貨(トークン)であるという点を推しているようでしたね。
しかし、オンラインパチンコ自体は、2018年から既に存在している他社サービスであることが分かっています。
「アマテラスが利用できる全く新しいサービス」という優位性は、実はさほどないのではないでしょうか。

坂本よしたか氏について

本案件を以前から延々と販売し続けている坂本よしたか氏ですが、坂本よしたか氏が絡んでいるのは本案件だけではありません。
関わっている案件が非常に多く、「推薦人」などとしてオファー動画に登場することも多々あるのですが、問題は、そういった関わっている案件が例外なく全て悪評の多いものであるということです。
アマテラス

アマテラス

アマテラス

アマテラス

清水聖子氏について

「美人過ぎる仮想通貨ヲタク」などと紹介されることが多く、本案件のオファー動画に登場する清水聖子氏ですが、このようなオファーに絡むのは初めてではありません。
・清水聖子×奇跡の バイナリーオプションシステム
・黒田公二 「THE HEROプロジェクト」インタビュアー
・(清水聖子)想源プロジェクト
など、過去に炎上騒ぎを起こした案件に多く携わっています。
アマテラス

アマテラス

まとめ

信頼性の高い仮想通貨関連情報をリリースしているサイト上でも警告が出ており、実際、非常に悪評の多い案件ですので、お奨めする・しないの議論はありませんが、似たような内容で、似たような顛末をたどる案件が近年は非常に多いです。
仮想通貨の知名度が上がったことで、仮想通貨にチャレンジしようと考える人が増え、それを利用して、「高騰する」という謳い文句や高配当の謳い文句等で釣ってお金を集め、計画されていたかのように破綻させる業者が後をたちません。
「高騰する」ということを前提に謳っていた本案件は、「上場する」というアナウンス後も、結局上場しないまま現在に至っているようです。
それよりも、調べれば調べるほど、運営会社とオファーに関わっている人物達の実態に怪しい点が見つかることこそが、本案件の問題点の核心ではないかと感じています。
坂本よしたか氏の悪評は凄まじく、界隈ではお馴染み(?)のパンダ渡辺氏らと並び非常に悪名高く、過去案件では集団訴訟の準備が進められているという情報もあります。
清水聖子氏にしても然りで、坂本よしたか氏に負けず劣らずの悪名高さっぷりで、ネット上の悪評の全部が全部真実かどうかはもちろん分かりませんが、それでも火のない所に煙は立ちません。
本件に限らず、案件内容を吟味するのはもちろん必須ですが、関わっている人々の評判から判断し、参加を検討する段階で熟考することで、損失や被害を回避できることもあると思います。
「儲かる」という響きは確かに魅力的です。
しかし、魅力的であればあるほど、その裏付けが確たるものであるかどうか、真剣に向き合い考える必要があるのです。
アマテラス

アマテラス

結局、稼げるの?稼げないの?

稼げません。
少なくとも、当初の謳い文句からイメージさせられるようには稼げません。
残念なことに昨今は、こういったオファーの大半は誇大広告・オーバートークであると言っても過言ではなく、かけた費用に対して望んだ結果が伴わないものや中身のないものが非常に多いです。
しかも、そのほとんどが無料ないし低料金を装っておきながら実際は高額塾や高額バックエンドのあるものですので、大切なお金と時間を無駄に減らさないよう注意が必要です。
巷にあふれるこういったオファーは稼げないものが大半ではありますが、ではお金を稼げる方法やノウハウは全く存在しないのかというと、そうではありません。
ごくごくわずか(本当に少ないですが…)ながら、中にはしっかりと稼げる手法・稼げるノウハウ・稼げる案件というのも世の中にはたまにあるのです。
稼げないものに振り回されるのではなく、本当に稼げるものや本当に稼げる手法で稼ぐためのお手伝いができればと思っています。

(参考)本日のキーワード

IEOとは

IEOとは、トークン発行によるコミュニティの形成・強化や資金調達を暗号資産(仮想通貨)取引所が支援するものです。これまでのICOに代わる資金調達方法で、その名の通り仮想通貨取引所(Exchange)にて行われます。
企業やプロジェクト等の発行体がユーティリティ・トークンを電子的に発行することで資金調達を行う仕組みであるICO(Initial Coin Offering)の中でも、暗号資産取引所が主体となって発行体のトークンの販売を行うモデルをIEOと呼称します。
ということで、仲介業者がなく信頼性が低いというICOの欠点を改善した仕組みがIEO(Initial Exchange Offering)です。
(※内容によっては別記事で既出の場合もございますのでご了承ください)
タイトルとURLをコピーしました