BNB総額5000万円分プレゼント DeFi Association運営事務局 検証レビュー

defi1 レビュー
defi1
3週間で7倍に爆上がりしている仮想通貨BNB(バイナンスコイン)総額5,000万円分を視聴者全員にプレゼントとのことです。
DeFi Association Japan支部設立の記念として配るとのことで何やらお得そうですが、実際はどのようなものなのでしょうか。
defi

defi

特定商取引法に基づく表記

  • 商材名 BNB総額5000万円分プレゼント
  • 販売事業者の名称 DeFi Association運営事務局
  • 販売責任者 不明
  • 所在地 Unit 8, 3/F., Qwomar Trading Complex Blackburne Road, Port Purcell Road Town Tortola VG1110 VIRGIN ISLANDS, BRITISH
  • 電話番号 不明
  • E-mail defi.association.office@gmail.com
  • 販売URL 不明(※広告出稿先サイト複数有り)

DeFi Association BNB総額5000万円分プレゼントとは?

本案件について、今回のリサーチで分かった良くも悪くも特徴と言える部分は主に下記のようになります。
・BNB(バイナンスコイン)総額5,000万円分を視聴者全員にプレゼントと記載している
・「BNBは3週間で7倍に爆上がりしている」と謳っている
・「さらに値上がりを続けている」と謳っている
・DeFi Association Japan支部 設立記念のプロモーションとのこと
・仮想通貨関係の新しい爆上がりキーワードを分かりやすく解説していくとのこと
・特定商取引法に基づく表記が不十分
…どうでしょうか。
端的に言えば、DeFi Association Japan支部設立の記念プロモーションとして仮想通貨を配る、ということになるかと思いますが、その割には不明点がかなり多いように感じます。
通常、プロモーションであれば内容を「少しでも知ってもらう」という「周知」的な意味合いも持っているはずですが、本案件では内容の全容がいまいち見えてきません。
その為、実際に登録してみました。

登録の流れ

WEB広告の出稿先は複数あると思われるので、入り口となる媒体によっては下記の限りではないかもしれません。

ちなみに弊サイトではまず「春ギフト2021」というWEB広告にLINE登録したところ、本案件の広告に誘導されました。
従って、下記はその場合からの流れとなっております。
——————–
まずはメールアドレスの登録を促されます。
defi1

defi1

登録したアドレスに届くメールからLINEにて「DeFi Association」を友だち追加します。

すると、動画の埋め込まれたキャンペーンページへのアクセスを促されます。

defi2

defi2

…ちなみにこの動画というのが1時間以上もある長時間動画で冗長なものです。

defi4

defi4

…正直、たいていの人はここまでの時点でも「全然すんなり受け取れない」という気持ちになっているかと思います。

defi5

defi5

「BNB受け取り&サポート窓口」というアカウントの友だち追加と、BNB受け取りの為として、アプリダウンロード及び指定口座の開設を促されます。

defi6

defi6

defi7

defi7

defi3

defi3

…そこから受け取りの流れがPDFファイルでマニュアル化されているのですが、それを見てようやく、マニュアル通りの多くの手順を踏んで進めば受け取れそうだということが分かります。
ただ、受け取れるBNBというのが結局500円分であることも分かります。
こうしてマニュアルが用意されているということは、人によって数千円分とか複数のケースがあるとは考え難いので、おそらくもらえても一律で500円分のみなのでしょう。
ということで、口座開設に抵抗があった為、最終的な受取手続きまではしませんでしたが、受け取れるBNBは500円分、そしてその後の高額バックエンドの気配がありありと漂ってくる展開に、拍子抜けな気持ちと「やっぱりか」という気持ちが入り交じります(苦笑)

まとめ

個人的にお奨めはしませんが、全ての受け取り手続きを踏むことで、500円分のBNBだけはもらえそうな気配はあるので、その点に惹かれて参加を検討する人はあくまでも自己責任でお願いします。
よくある「ポイント山分けキャンペーン」的な形式かと思うので、総額5,000万円分の中から、たとえ500円分といえど、本当にもらえたとしたら嘘ではないですし、もしかしたら、これが仮想通貨投資の経験をスタートさせるキッカケとなる人も中にはいるのかもしれません。
ただ、すんなりと受け取りができない流れであることと、情報を小出しにしていくスタイルは、昨今の詐欺的な案件でもよく見られる手法ですので、個人的にはあまり信用していません。
特定商取引法に基づく表記部分についても、所在が海外であることや、主要な情報が不十分である点等も、信用面ではマイナス要素であると言えます。
一連のプロセスを見ていても、今後の投資案件をオファーする為の個人情報取得や、証券口座開設アフィリエイト等が主たる目的であったとしても不思議ではない作りであると感じています。
500円分の仮想通貨をもらうことに見合うだけの労力・時間負担・リスクであるとは、個人的には思えませんでした。

結局、稼げるの?稼げないの?

稼げません。
少なくとも、受け取れるBNBは総額5,000万円分という当初の謳い文句から期待させられるほどの額のものではありませんし、すんなり受け取れるわけでもありません。
残念なことに昨今は、こういったオファーの大半は誇大広告・オーバートークであると言っても過言ではなく、かけた費用に対して望んだ結果が伴わないものや中身のないものが非常に多いです。
しかも、そのほとんどが無料ないし低料金を装っておきながら実際は高額塾や高額バックエンドのあるものですので、大切なお金と時間を無駄に減らさないよう注意が必要です。
巷にあふれるこういったオファーは稼げないものが大半ではありますが、ではお金を稼げる方法やノウハウは全く存在しないのかというと、そうではありません。
ごくごくわずか(本当に少ないですが…)ながら、中にはしっかりと稼げる手法・稼げるノウハウ・稼げる案件というのも世の中にはたまにあるのです。
稼げないものに振り回されるのではなく、本当に稼げるものや本当に稼げる手法で稼ぐためのお手伝いができればと思っています。

(参考)本日のキーワード

BNB(バイナンスコイン)とは

バイナンスコインとは、マルタ島に本拠地を置く世界最大級の仮想通貨取引所バイナンスが独自に発行した、バイナンスの取引所内で使われる仮想通貨(トークン)のことです。
いち取引所のトークンとしては突出して人気が高く2021年4月現在、様々な機能を有する名だたる仮想通貨をおさえて時価総額ランキング3位につけています。
なお2021年4月現在、仮想通貨取引所のバイナンスは日本の金融庁による事業者登録は受けておらず、バイナンスコインも国内取引所での取り扱いがありません。
https://fisco.jp/media/bnb-about/

というわけで、現在まだ金融庁による事業者登録は受けていないということもあり、日本での知名度はそれほど高くはありませんが、今後大きく展開していく可能性はあるかもしれません。
(※内容によっては別記事で既出の場合もございますのでご了承ください)
タイトルとURLをコピーしました