近藤式M&A物販プログラム 近藤駿介 検証レビュー

近藤式M&A物販プログラム セミナー系
近藤式M&A物販プログラム

専業なら月収100万円、副業でも30万円稼げるノウハウを教えてくれるようです。

しかも、儲かる商品は何かが分かるツールもくれるそうですが、その実態はどのようなものなのでしょうか。

近藤式M&A物販プログラム
近藤式M&A物販プログラム

特定商取引法に基づく表記

近藤式M&A物販プログラムとは?

M&A物販プログラム勉強会のビジネスモデルは転売のようです。
転売は「安く買って高く売るだけ」といった、とてもシンプルなビジネスですが競争者も多く、中々上手いこと儲かりません。
このメルサーチを使ったからと言って確実に儲かるということはないと思います。

https://netbusiness-bbs.com/ma%E7%89%A9%E8%B2%A9%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0%E5%8B%89%E5%BC%B7%E4%BC%9A/

早速ネタバレなんですが、このM&AというのはメルカリとAmazonを指します。
つまりメルカリで仕入れてアマゾンで転売するという、転売のオファーですw
メルカリで仕入れてアマゾンに転売するというやり方は全く新しくもなんともない方法なんですがね(^^;
まぁいたって普通の転売ノウハウということですw

http://affiliatebiz3333.blog.fc2.com/blog-entry-72.html

近藤 氏の動画はずっと見ていました。
かなり信用していましたが最後辺りで結局は(高くはないですが)やはりお金を要求するので→それも仕事なので解りますが
多少は妙な感じがありました。
全てが騙す感じではないのですが 内容が最初と違う方向になって来たので
調べて良かったです。

http://blog.livedoor.jp/venus24/archives/15095856.html

これは絶対に詐欺でござる!という決定的な事は無く、健全な雰囲気の宣伝ページであったでござるが、メールアドレスを登録したところから、動画などでセミナーに誘い込もうという雰囲気がみられたでござる。
ここまでするのにも近藤駿介さんはお金をかけており、自分自身もお金を稼がねばならぬはず、何か有料なものに誘導される可能性は高いでござす。すなわち、触らぬ神に祟りなしでござる。
これが、近藤駿介の近藤式M&Aプログラムを探ってみて、転売を自動化で月に300万円というは誰でも再現可能ではないと見切ったすべてでござる。

https://business39.net/resale/maprogram

そもそもですが、このような転売系のノウハウは同じように実践者が出てくると飽和してしまう恐れが有ります。
ですから本当に稼げる情報を持っている転売屋は誰にもばれずにひっそりと稼いでいます。
私の知り合いにも転売で稼いでいる方がいますが、その方はノウハウを一切話しません。
稼げるノウハウを話してしまうとすぐに真似されて稼げなくなるからという事です。
ですから、近藤駿介 メルサーチ(近藤式M&A物販プログラム)はサラリーマンにはおすすめ出来ない商材です。

http://antoniodesuyon.blog.fc2.com/blog-entry-36.html

まとめ

転売ビジネスの現状を考えると個人的には全面的にお奨めすることはできませんが、いわゆる詐欺的なものではないとは思います。

ビジネスモデルとしては、メルカリで仕入れてアマゾンで転売するというシンプルな転売ビジネスのようです。

ただ、セミナー形式をとっていることから、セミナーでノウハウを事細かに教えるというよりはセミナーに勧誘し、そこで高額塾へ誘導する形をとっているのではないでしょうか。

また、売れる商品をカンニングできるというメルカリ解析ツール「メルサーチ」というツールをもらえるということですが、確かに種々の手間を軽減できるという意味では有効なツールかもしれません。

ただ、一つ忘れてはならないのは、ツールを使ったからといって誰もが近藤駿介氏と同等にいきなり稼げるようになるかというとそれは全く違うということです。

オファーページでは、ツールの威力でまるで簡単に稼げてしまうかのような印象を受ける人もいるかもしれません。

そういう意味ではさすがに多少誇大表現もあると思います。

しかし本質的に重要なのはツールとは無関係な部分である、転売における地味で地道な基本作業や努力を継続できるかどうか、常にニーズや流れを探る選定眼やセンスがあるかどうかだと思います。

転売の手法を学びたい人は検討してもよいのかもしれませんが、転売ノウハウに関しては多くの情報がネット上で入手できることや、安価な教材もあることなどを考えると、高額バックエンドにかかる費用が果たして自身が望む内容や結果に見合うものなのかどうかをよく吟味するべきかと思います。

本日のキーワード

無在庫転売とは

無在庫転売はシンプルに説明すれば『空売り』のようなものです。
手元に在庫がないにも関わらず、在庫があるように平然と出品して販売してしまう手法です。
例えば、日本のamazonに在庫があるものをチェックして、それを海外のamazon.comなどに出品します。
このときに日本のamazonで売られている価格を仕入れ値として、その価格に販売するamazon.comでかかる販売手数料、国際送料、利益を乗っけて出品するのです。
その出品した無在庫商品が売れたら今度は日本のamazonで仕入れをして買ってくれたお客様に配送をする。
このような流れとなっています。

https://ihad.work/muzaiko-tenbai-yarikata-shiiresaki/

というわけで、近年は無在庫転売を生業としている人も増えてきましたが、アテにしていた仕入先に実は在庫がなかった場合等、トラブルも少なからずあるようです。

(※内容によっては別記事で既出の場合もございますのでご了承ください)

相場に影響するかも?世間の出来事

<2019年5月のニュース>

谷川翔、初Vで世界代表=体操NHK杯

(※同時期の別記事で既出の場合もございますのでご了承ください)

金運アップで大儲け!?旬のラッキーワード!!

管理人宮下が趣味の占い(四柱推命、風水、その他)で不定期に読み解く、金運をアゲる3ワード!

ラッキーカラー:銀色

ラッキーアイテム:ボールペン

ラッキーシンボル:星形

(※永続的なものではなく時期によって変遷します)

タイトルとURLをコピーしました