PRIME(プライム) 小田正一 渡辺一哉 検証レビュー

PRIME(プライム) その他
PRIME(プライム)

投資ツールで毎週30万円を稼ぐことができるようです。

「毎月」ではなく「毎週」というのがすごいですね。

実際はどのようなものなのでしょうか。

その実態を見ていきましょう。

PRIME(プライム)

PRIME(プライム)

特定商取引法に基づく表記

  • 商材名 PRIME(プライム)
  • 販売事業者の名称 不明
  • 販売責任者 小田正一
  • 所在地 東京都葛飾区立石1丁目9
  • 電話番号 不明
  • E-mail 不明
  • 販売URL http://prime-1.info/lp1

PRIME(プライム)とは?

本案件について、今回のリサーチで分かった良くも悪くも特徴と言える部分は主に下記のようになります。

・投資ツールで毎週30万円稼ぐ!と記載している

・「PRIMEのLINE友達になるだけ」と謳っている

・「2020年で稼げるランキング1位」と謳っている

・抽選で、対象者は平均150万円配当のPRIMEコースに進めるという

・株やFXなどといった一般的な投資ではなさそう

・特定商取引法に基づく表記部分に会社名や連絡先の記載がない

…どうでしょうか。

口コミ等を見る限り、「投資ツール」という記載がある割りには一般的な投資ではないようです。

更に調べた限りでは、ビジネスモデルは競馬のようです。

また、先着50名の限定オファーのようですが、オファー時で既に50名をはるかに超えるLINE登録者数となっていました。

小田正一氏について

今回のオファー主である小田正一氏について、もう少し調べてみました。

しかし、現段階ではこれといって特に情報は見つからず、良い評判も悪い評判もありませんでした。

まとめ

お奨めできません。

LINE登録すると、スタートコース配当金の受け取り口座登録として、銀行口座の登録を促されます。

登録すると、渡辺一哉なる人物から案内が届き、ここでビジネスモデルが競馬であることが明らかになります。

体験者の口コミを見る限り、スタートコースはあくまでも体験版のようなもので、少額でのエントリーしかできないようになっているということですが、しかしこの少額の段階で“勝ち”の成功体験ができるようになっているようです。

そして、それ以上のエントリーはその後のPRIMEコースにて可能となるようです。

当初のLP内での記載では、PRIMEコースは抽選で通った者しか進めないような雰囲気でしたが、どうやらスタートコース通過後は誰でも進めるようです。

しかしこのPRIMEコースから手数料がかかってきます。

的中金額に対してパーセンテージが異なり、100万円以下は20%、101万円から1000万円までは10%、1001万円以上は5パーセントといった形で決まっているそうです。

問題は、この手数料を先に支払わなければならないというシステムです。

口コミでは、手数料を支払ったのに配当金を受け取ることができなかったといった旨の情報が散見できましたので、そういうことなのでしょう。

PRIME(プライム)

PRIME(プライム)

結局、稼げるの?稼げないの?

稼げません。

少なくとも、どういったツールを使っても競馬がギャンブルであることには変わりませんので、当初の「投資」という言葉からイメージさせられるようには稼げないでしょう。

残念なことに昨今は、こういったオファーの大半は誇大広告・オーバートークであると言っても過言ではなく、かけた費用に対して望んだ結果が伴わないものや中身のないものが非常に多いです。

しかも、そのほとんどが無料ないし低料金を装っておきながら実際は高額塾や高額バックエンドのあるものですので、大切なお金と時間を無駄に減らさないよう注意が必要です。

巷にあふれるこういったオファーは稼げないものが大半ではありますが、ではお金を稼げる方法やノウハウは全く存在しないのかというと、そうではありません。

ごくごくわずか(本当に少ないですが…)ながら、中にはしっかりと稼げる手法・稼げるノウハウ・稼げる案件というのも世の中にはたまにあるのです。

稼げないものに振り回されるのではなく、本当に稼げるものや本当に稼げる手法で稼ぐためのお手伝いができればと思っています。

(参考)本日のキーワード

競馬予想ソフトとは

競馬予想ソフトには様々な種類があります。
過去の成績を調べるデータベースソフト、スピード指数などを代表した指数を計算するソフト、オッズ分析をするソフト、馬券の自動購入ができるソフトなどなど!
特に近年は競馬ソフトを使って独自のアルゴリムを作り馬券を自動購入するという、競馬を投資として扱う人が増えてきています。
https://uma-pedia.com/gamble/software/

というわけで、競馬予想ビジネスは昔から存在していましたが、スマホの普及に伴って予想ソフトや予想アプリの類が急速に増加した感がありますね。

(※内容によっては別記事で既出の場合もございますのでご了承ください)

タイトルとURLをコピーしました