ロイヤリティファミリープロジェクト(印税生活) 株式会社リード 椎名陽平 検証レビュー

ロイヤリティファミリープロジェクト(印税生活) その他
ロイヤリティファミリープロジェクト(印税生活)

ロイヤリティファミリープロジェクト(印税生活)の謳い文句は

「最低毎月10万円以上の印税収入」、「年1000万円の不労所得を生涯保証」

とのこと。

年1000万円の不労所得を生涯保証してくれるなんて素敵ですね。

ロイヤリティファミリープロジェクト(印税生活)
ロイヤリティファミリープロジェクト(印税生活)

特定商取引法に基づく表記

  • 商材名 ロイヤリティファミリープロジェクト(印税生活)
  • 販売会社 株式会社リード
  • 販売責任者 椎名陽平
  • 電話番号 03-5355-5597
  • 販売URL http://royalty-family.com/letter/end/

ロイヤリティファミリープロジェクト(印税生活)とは?

スマホを 「ワンタップする毎に」「毎日1万円の権利収入」 が入り続ける・・・と聞けば!誰だって・・・。
大きな勘違いをしますよね!( 爆 )
しかしね~~!この様なうまい話をでっちあげておきながら・・・。
こんな逃げ口上を打ってますよ!
【 表現、及び商品に関する注意書き 】
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
そう・・・。
完全に、嘘の謳い文句を覆す書き方ですね。

http://jsreview.blog.fc2.com/blog-entry-61.html

本を書いた事が無い、素人が、電子書籍にトライして、どこまで、人気が出るか?ですが、予想がつきますでしょうか?
正直、やってみないとわからない。
としか言いようがないです。
こればかりは、予測不可ですよね。
確かに、Amazonで電子書籍を発行するのは、誰でもできます。
但し、買って貰えるか?読んでもらえるか?は、別の話ですよね。
人気が出れば、印税収入は勿論発生しますが、簡単ではないとだけ言っておきます。
また、印税倶楽部なるものに参加をすれば、1クリックで電子書籍が完成し、印税が入ると謳っていますが、売れるかどうかは、未知数ですので、その辺りを踏まえて参加されるといいでしょう(´∀`*)ウフフ

http://turbo991.blog.fc2.com/blog-entry-254.html

言葉巧みに使い高額バックエンド商品を勧めてくるというかなりのやばい連中ですね。
言葉のニュアンス的には一番安いのだとそんなに儲けられません、年収2500万円になりたいのであれば一番上のコースがまちがいないですよとか普通
に動画内やセールスページで言ってます。
合計一番高いのを選んだら420万円ですからね、さすがに高額塾と言っても取りすぎではないでしょうか??

http://bakuronet.com/?p=265

不況真っただ中の日本でワンクリックするだけで毎月10万円以上の印税収入が得られる仕事があるならとっくに知れ渡っているはずです。
そんな甘い話があるわけないのですが、動画で洗脳されてしまうと本当なんじゃないか期待してしまうのがプロダクトローンチという販売手法の怖さでもありますよね。
稼げなくても返金保証があるなら安全だと思ったら大間違いです。
しかし、特定商取法に基づく表示を見ていただくとわかりますが、返金には厳しい条件が付けられています。
返金も申し込んでも何かしらの理由で拒否されるでしょう。
沢村よしゆきさんは返金にはこういった条件があると動画でおっしゃったでしょうか?
言ってないですよね。

最初から騙す目的だからでしょう。

http://blog.livedoor.jp/honnmonohukugyou/archives/22713394.html

必ず毎月10万円の印税収入を保証って言葉に騙されました
保証なんてされませんので、騙されないように気をつけてください

https://deai-report110.com/royalty-family/

まとめ

手法を明かさずイージーに稼げそうな印象の謳い文句だった割には、実際には電子書籍の出版で稼ぐという内容のようですね。

小説なんて書いた経験はなくても、専門スタッフを雇って出版すれば、そこから上がってくる収入を多くの出資者で分けられる、ということのようですがちょっと、いや、かなり無理があると思うのですが。

しかも、このビジネスで25万円の収入を得るには最低500万円ほどの金額が必要になるという情報もありますので、何だか本末転倒ですね。

謳い文句を絶対に鵜呑みにして参加しないように気をつけてください。

本日のキーワード

電子出版とは

電子出版(でんししゅっぱん、英語:Electronic publishing)とは、文字・画像情報をデジタルデータに編集加工し、CD-ROMなどの電子媒体やネットワークにより配布する出版活動である。
紙媒体の本を電子化したものの他に、紙媒体が存在せず、電子書籍のみの読み物も存在する。
特に漫画ではKindle ダイレクト・パブリッシング等で、出版社を通さずに漫画家個人が電子書籍様式として作成し、販売する事例が増加する傾向にある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E5%AD%90%E5%87%BA%E7%89%88

(※内容によっては別記事で既出の場合もございますのでご了承ください)

相場に影響するかも?世間の動き

<2018年11月のニュース>

英離脱合意案、正式決定=EU首脳会議

(※同時期の別記事で既出の場合もございますのでご了承ください)

金運アップで大儲け!?旬のラッキーワード!!

管理人宮下が趣味の占い(四柱推命、風水、その他)で不定期に読み解く、金運をアゲる3ワード!

ラッキーカラー:水色

ラッキーアイテム:タオル

ラッキードリンク:果汁100%ジュース

(※永続的なものではなく時期によって変遷します)

タイトルとURLをコピーしました