スキマネタイズ.com 検証レビュー

スキマネタイズ.com その他
スキマネタイズ.com

1日5分のスキマ時間で月収30万になるそうです。

副業としてはとても効率のよいもののようですが、実際はどのようなものなのでしょうか。

スキマネタイズ.com

スキマネタイズ.com

特定商取引法に基づく表記

 

記載なし

 

スキマネタイズ.comとは?

本案件について、今回のリサーチで分かった良くも悪くも特徴と言える部分は主に下記のようになります。

・1日5分のスキマ時間で月収30万と記載している

・「サインアップはLINE登録するだけ」と謳っている

・「場所を選ばずどこでもできる」と謳っている

・具体的なビジネスモデルの記載がない

・必要な作業は、動画を観たり投稿にイイネ!したり好みの写真を選んだりといったことのようです

・特定商取引法に基づく表記がない

…どうでしょうか。

特定商取引法に基づく表記がなく、ビジネスモデルも明かされていない為、なかなか実態が分かり難いのですが、利用するにはLINEの登録が必須のようです。

同じIPアドレスやドメイン名では今のところ他の案件は確認できていません。

まとめ

お奨めできません。

利用するにはLINEの登録が必要となります(ちなみにLINEアカウント名は「☆スマホ副業☆」)。

登録すると、「毎月30万円の副収入をみなさんに実現してもらうために最新情報をお届けしていきます。」「まずは友達登録してくれたアナタに、初心者でも簡単にできる副業情報をお届けします」という連絡が届き、何か副業案件が紹介されるということが示唆されます。

元々の謳い文句と異なるような別案件をいきなり紹介し始めるような案件と異なり、本案件の場合は、当初から「高額報酬案件のご案内で、誰でもしっかりと稼げます!」と記載があったので、何か副業案件を紹介してくれるのだろうと予想はできていましたし、それは問題ないのです。

あとは紹介されるそれらの案件が、本当に「1日5分のスキマ時間で月収30万」稼げるものであるかどうかです。

期待しながら、順次届くいくつかの案件紹介の内容を見ていくと、残念ながらとても「1日5分のスキマ時間で月収30万」稼げるような内容のものではありませんでした。

その為、結局はこれまでも他であったような、ただのオプトインアフィリエイト案件となってしまっています。

結局、稼げるの?稼げないの?

稼げません。

少なくとも、当初の謳い文句からイメージさせられるようには稼げません。

残念なことに昨今は、こういったオファーの大半は誇大広告・オーバートークであると言っても過言ではなく、かけた費用に対して望んだ結果が伴わないものや中身のないものが非常に多いです。

しかも、そのほとんどが無料ないし低料金を装っておきながら実際は高額塾や高額バックエンドのあるものですので、大切なお金と時間を無駄に減らさないよう注意が必要です。

巷にあふれるこういったオファーは稼げないものが大半ではありますが、ではお金を稼げる方法やノウハウは全く存在しないのかというと、そうではありません。

ごくごくわずか(本当に少ないですが…)ながら、中にはしっかりと稼げる手法・稼げるノウハウ・稼げる案件というのも世の中にはたまにあるのです。

稼げないものに振り回されるのではなく、本当に稼げるものや本当に稼げる手法で稼ぐためのお手伝いができればと思っています。

(参考)本日のキーワード

オプトインアフィリエイトとは

オプトインアフィリエイトとは、他人のメルマガをブログや自分のメルマガ内で紹介し、登録してもらうことで紹介料を得て稼ぐ方法です。

要は、自分のサイトやメルマガで、他のアフィリエイターを紹介して紹介料をもらうという稼ぎ方です。

別名で、無料オファーアフィリエイトとも呼ばれます。無料オファーアフィリエイトとは、元々は、企業(オファー主)が商品販売する時に見込み客を集めてくる方法でした。

企業が顧客を獲得するために新商品の無料サンプル等を用意し、そのサンプルを試してくれそうな人をアフィリエイターが紹介することで、アフィリエイターに報酬が発生するアフィリエイト方式でした。

ただweb業界では、メールアドレスの紹介を指すことが多かったため、このサイトでは、オプトインアフィリエイトと無料オファーアフィリエイトを区別しています。
https://yanwali.com/optin-affiliate/

ということで、魅力的な謳い文句で釣っておいて、実際には付随する無料特典と称する中でオプトインアフィリエイトによる収益を上げることを本当の目的とした案件も存在しますので注意が必要です。

(※内容によっては別記事で既出の場合もございますのでご了承ください)

タイトルとURLをコピーしました