Supporter’s Family(サポーターズ・ファミリー) 石原あおい 検証レビュー

supporters-family その他
supporters-family
3つの給付条件をクリアすれば平均630万円の給付金が受け取れるそうです。
字面だけみると胡散くさい感じですが、実際はどのようなものなのでしょうか。
supporters-family

supporters-family

特定商取引法に基づく表記

商材名 Supporter’s Family(サポーターズ・ファミリー)
販売事業者の名称 不明
案内担当者 石原あおい
所在地 不明
電話番号 不明
E-mail ss_family@lifedesign-v.biz
販売URL 不明

Supporter’s Family(サポーターズ・ファミリー)とは?

本案件について、今回のリサーチで分かった良くも悪くも特徴と言える部分は主に下記のようになります。
・3つの給付条件をクリアすれば平均630万円の給付金が受け取れると記載している
・「給付条件は日本国籍があり住民票の取れる18歳以上」と謳っている
・「月末には一括で入金」と謳っている
・ビジネスでも投資でもないとのこと
・あくまでもお金を受給する為の情報とのこと
・特定商取引法に基づく表記部分が不充分
…どうでしょうか。
特定商取引法に基づく表記が不充分な時点で信頼性には欠けますが、そもそもサービスの根本的な仕組みもビジネスモデルも全く不明です。
なぜ、3つの給付条件をクリアすれば平均630万円の給付金が受け取れるのかが一切謎です。

3つの給付条件

Supporter’s Family(サポーターズ・ファミリー)の給付条件は、3つとのことです。
supporters-family

supporters-family

登録の流れ

supporters-family

supporters-family

supporters-family

supporters-family

ランディングページ内からLINEへの登録誘導があります
supporters-family

supporters-family

↓LINE登録するとメッセージが届きます
※動画視聴を促すメッセージが届く※
supporters-family

supporters-family

上場企業がバックアップ?

動画視聴後に給付申請ボタンが出現するとのことで、動画視聴を促されるのですが、そのメッセージの中で、給付を受けられる理由について語られている内容を要約すると
・上場企業がバックアップ
・お金を持て余している富裕層の方々からお金を支援してもらう全く新しい方法
等となりますが、どこの上場企業であるのか、どの辺りの富裕層であるのかといった情報開示は何もありませんので、実際のところは何一つ判明していないことになります。
ちなみに、動画視聴後も給付申請ボタンは出現しませんでした。
supporters-family

supporters-family

必ず給付されるわけではない

特定商取引法に基づく表記の注意事項部分では
「利益を保証するものではない」
と明記してありましたので、参加したからといって必ずしも給付金を受けれるわけではないようです。
ランディングページで
「本日中に給付申請をすれば最短今月末には一括入金がすでに確定されています!」
となっていたのは一体なんだったのでしょう…。
supporters-family

supporters-family

石原あおい氏について

Supporter’s Family(サポーターズ・ファミリー)の”案内担当者”である石原あおい氏について、もう少し調べてみました。
しかし、現段階ではこれといって特に情報は見つからず、良い評判も悪い評判もありませんでした。
本案件の為に起ち上げられた架空キャラに過ぎないのかもしれません。

口コミについて

一般検索においては「稼げた」というリアルな口コミを発見することはできませんでした。

まとめ

お奨めできません。
これまでも特定商取引法に基づく表記がない案件で、まともな案件はほとんどありませんでしたが、残念ながら本案件についても同様です。
3つの給付条件をクリアすれば平均630万円の給付金が受け取れるという謳い文句のインパクトはあるものの、インパクトだけであり、実際は客寄せのための誇大表現です。
実際に給付金を受け取ることができたという口コミが皆無であることから、本案件が目的とするところは、給付金申請を口実にした個人情報の詐取か、又は、給付金申請代行にみせかけての所謂オプトインアフィリエイトである可能性が高いです。
昨今、給付金関連の案件も多数あり、副業紹介LINE等でよく誘引広告が流れてきます。
これらは謳い文句だけはインパクト抜群ですが、本当にラクに稼げるものはそうそうあるものではありませんし、詐欺的なものも多数存在します。
騙されないようにご注意ください。

結局、稼げるの?稼げないの?

稼げません。
少なくとも、当初の謳い文句からイメージさせられるようには稼げません。
残念なことに昨今は、こういったオファーの大半は誇大広告・オーバートークであると言っても過言ではなく、かけた費用に対して望んだ結果が伴わないものや中身のないものが非常に多いです。
しかも、そのほとんどが無料ないし低料金を装っておきながら実際は高額塾や高額バックエンドのあるものですので、大切なお金と時間を無駄に減らさないよう注意が必要です。
巷にあふれるこういったオファーは稼げないものが大半ではありますが、ではお金を稼げる方法やノウハウは全く存在しないのかというと、そうではありません。
ごくごくわずか(本当に少ないですが…)ながら、中にはしっかりと稼げる手法・稼げるノウハウ・稼げる案件というのも世の中にはたまにあるのです。
稼げないものに振り回されるのではなく、本当に稼げるものや本当に稼げる手法で稼ぐためのお手伝いができればと思っています。

(参考)本日のキーワード

給付金詐欺とは

給付金詐欺(きゅうふきんさぎ)とは、一般的に国や自治体の支援金や補助金を嘘の申請によって不正に受け取る詐欺行為を指します。
例えば、2020年は新型コロナウイルスの対策として国や自治体が多くの助成制度を実施していましたが、それに伴い多くの給付金詐欺も発生してしまいました。
特に『持続化給付金』では、相当数の詐欺事案が発生していることが広く報道されたことは記憶に新しいのではないでしょうか。
というわけで、昨今は組織的な犯行により多額の給付金詐欺を実行したグループが相次いで逮捕されていますが、実際に給付金を搾取する手法だけではなく、給付金の申請をエサに各種個人情報を詐取する類の犯罪も増えているようです。
(※内容によっては別記事で既出の場合もございますのでご了承ください)
タイトルとURLをコピーしました