zoom 日本現実化戦略研究所 久家邦彦 検証レビュー

zoom セミナー系
zoom

自宅にいながら月収100万円~800万円を実現したという集客法のようです。

zoomというツールを利用するようですが、自宅にいながらということは完全オンライン完結のビジネスなのでしょうか。

不明点も多い為、巷の声を拾ってみましょう。

zoom
zoom

特定商取引法に基づく表記

zoomとは?

Zoom集客の教科書は、ネットに対しての情報弱者を狙った有料セミナーです。
よくあるパターンですね。
誇大広告こそあるものの、詐欺ではないと思ったのですが口コミがヤラセだったので僕は信用なりません。
本当にいいセミナーならばそんな工作をしなくても自然と良い評判が広がるものです。

https://www.heinami.com/zoom-kugekunihiko/

結局のところ、やらなければいけない事はたくさんあるわけです。
それこそ今の段階で売るものがない人がいきなりZOOMをやったところで稼げるなんてことはまずないです。
ただ現時点で色々とやっているが、手詰まり状態の人はいいのかもしれませんが、、、
ただ、単純にお金を稼ぎたいとかネットで稼ぎたいと思っている人からすれば、今からZOOMで稼いでいくとなるとかなり効率が悪い気はします。

http://xn--eckk5kxe0652aug2b.com/zoom%E9%9B%86%E5%AE%A2%E8%87%AA%E5%AE%85%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B9%E6%B3%95/

このようなセミナーでバックエンドの勧誘がなかった事はありませんし、実際に購入するサクラなども登場し、買った方が良いという演出がなされる場合もあるのでかなり危険です。
そして届いたメールには、期限内に9話までメールを受け取った方だけが無料で手に入ると書いてあります。
逆に言えば受け取れなければ有料という可能性もあります。
関わらない方が賢明と言えます。

https://johoshozai.biz/1601/

Zoom集客自宅セールス法を体験した人から多数の声が当該サイト運営者に寄せられている様ですが、わざわざ顔を出してまで売上・利益が出たと伝える理由がよく分かりません。
皆さんはネットに半永久的に晒されるリスクを負ってまで、実績を伝えたいですか?
しかも声を寄せた中の一人は、2ヵ月で220万円の売上が出たと発言しているものの、写真では3本指を立てており、違和感を感じます。
ピースするなら2本指を立てますし、売上が200万円台なら普通は2本指を立てますよね…
もしこれらの写真が本人のものではなく、どこからか盗用してきたものだった場合、Zoom集客自宅セールス法の信頼性は音を立てて崩れるでしょう。

http://furnitureoa.com/%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%95%86%E6%9D%90%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88-%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%BB%E8%A9%90%E6%AC%BA/post-4255/

確かに、従来のセミナー開催費用をかけないでセミナーをできるという意味では「ゼロ円集客」です。
ただ、僕が思うにポイントとしてはZOOMへ参加して貰うまでに「どう集客するか」です(^-^;
要は、zoomへの参加者を集めるのが肝なわけです。つまり、
「そのセミナーの募集はどうやって集客するの?」
という話。

http://netbiz7777.blog.fc2.com/blog-entry-419.html

まとめ

結論から言えば、完全な詐欺案件というわけではないと思います。

ロケーションに関係なくセミナービジネスを進めていけるという意味では有効な内容でしょう。

ただ、受講して必ず月収100万円~800万円を実現できるかどうかはまた別の話かと思います。

購買意欲を喚起する力を元々ある程度持っているユーザーであれば、場所を問わずセールスポイントを訴求できたり、或いは会場規模に囚われることなくセミナー活動やPR活動ができることによって、必然的に営業機会が増え、売り上げを押し上げる可能性は確かに大きくなることでしょう。

ただ、zoomを使用したPR機会の拡大に至るまでの、見込み客の引き込みができるかどうか、また、それをどのようにして行うのかの問題はあると思います。

それと、zoomというアプリケーションを利用する手法の一般的な認知がまだ低いというのもありますので、セミナーを生業としている人以外は慎重に参加を検討するべきでしょう。

本日のキーワード

zoomとは

zoomは2011年にサービスをスタートし、瞬く間に利用会員数100万人を超える人気ツールに成長を遂げました。
日本語でのサポートが始まった2016年からは、日本でのシェアも急速に増加しています。
zoomが世界で好まれる大きな要因は、その手軽さ。多くのweb会議ツールはメンバー全員のログインを必要としますが、zoomがそれを要求するのは主催者のみ。
参加メンバーは主催者から告知されたURLをクリックするだけで、すぐに会議を始めることができます。

https://www.remotework-labo.jp/2018/01/zoom_beginner/

(※内容によっては別記事で既出の場合もございますのでご了承ください)

相場に影響するかも?世間の出来事

<2019年1月のニュース>

玉鷲、34歳2カ月で初V=大相撲初場所

(※同時期の別記事で既出の場合もございますのでご了承ください)

金運アップで大儲け!?旬のラッキーワード!!

管理人宮下が趣味の占い(四柱推命、風水、その他)で不定期に読み解く、金運をアゲる3ワード!

ラッキーカラー:白色

ラッキーアイテム:CD

ラッキーフード:枝豆

(※永続的なものではなく時期によって変遷します)

タイトルとURLをコピーしました