エンジェルジョブ 検証レビュー

エンジェルジョブ(スヴェート) その他
エンジェルジョブ(スヴェート)
1日現金2万円がカンタンにゲットできるスマホ副業のようです。
実際はどのようなものなのでしょうか。

 

記載なし

 

エンジェルジョブとは?

本案件について、今回のリサーチで分かった良くも悪くも特徴と言える部分は主に下記のようになります。
・1日現金2万円がカンタンにゲットできるスマホ副業と記載している
・「高額報酬、日払い報酬」と謳っている
・「SNSにいいねを付けたり広告動画を見たりすだけ」と謳っている
・全て収益の確保が実証された副業案件のみ提供とのこと
・短期から長期まで利用者の方にピッタリの副業を集めたとのこと
・特定商取引法に基づく表記がない
…どうでしょうか。
特定商取引法に基づく表記がない時点で信頼性には欠けますが、そもそもサービスの根本的な仕組みもビジネスモデルも全く不明です。
なぜ、1日現金2万円がカンタンにゲットできるのかが一切謎です。

3つのステップ

エンジェルジョブは、3つのステップで進めていくようです。
エンジェルジョブ(スヴェート)

エンジェルジョブ(スヴェート)

登録の流れ

ランディングページ内からLINEへの登録誘導があります
エンジェルジョブ(スヴェート)

エンジェルジョブ(スヴェート)

↓LINE登録するとメッセージが届きます
エンジェルジョブ(スヴェート)

エンジェルジョブ(スヴェート)

簡単な仕事内容?

仕事内容はSNSにいいねを付けたり広告動画を見たりすだけとのことで、作業時間は1日数分という記載がありましたが、誇大広告の可能性があります。
エンジェルジョブ(スヴェート)

エンジェルジョブ(スヴェート)

口コミについて

一般検索においては「稼げた」というリアルな口コミを発見することはできませんでした。

まとめ

弊サイトでも以前レビューした「スマホでカンタン高収入」の焼き直しですので、当然と言えば当然なのですが、お奨めできません。
利用するにはLINEの登録が必要となります(ちなみに今回のLINEアカウント名は「誰でもカンタン高収入」)。
登録すると、「1ヶ月で100万円を手に入れる為、こちらの3つに登録してください」という連絡が届き、三つの案件を紹介されます。
その三つの案件はろくでもない案件ばかりで、大して稼げるわけでもなく、ましてや1ヶ月で100万円稼げるような副業では決してないでしょう。
何故なら、同じIPアドレス・ドメイン名でこれまでにもろくに稼げない案件オファーばかりいくつも出しているからです。
これまでと同様に、今回もただのオプトインアフィリエイト案件です。
LINEに登録させて様々な別案件を紹介する、というのが昨今は王道のパターンになってきました。
謳い文句を真に受けてはいけません。

結局、稼げるの?稼げないの?

稼げません。
少なくとも、当初の謳い文句からイメージさせられるようには稼げません。
残念なことに昨今は、こういったオファーの大半は誇大広告・オーバートークであると言っても過言ではなく、かけた費用に対して望んだ結果が伴わないものや中身のないものが非常に多いです。
しかも、そのほとんどが無料ないし低料金を装っておきながら実際は高額塾や高額バックエンドのあるものですので、大切なお金と時間を無駄に減らさないよう注意が必要です。
巷にあふれるこういったオファーは稼げないものが大半ではありますが、ではお金を稼げる方法やノウハウは全く存在しないのかというと、そうではありません。
ごくごくわずか(本当に少ないですが…)ながら、中にはしっかりと稼げる手法・稼げるノウハウ・稼げる案件というのも世の中にはたまにあるのです。
稼げないものに振り回されるのではなく、本当に稼げるものや本当に稼げる手法で稼ぐためのお手伝いができればと思っています。

(参考)本日のキーワード

オプトインアフィリエイトとは

オプトインアフィリエイトとはその名の通り、「オプトイン登録を主体としたアフィリエイト手法」の事を指し、この場合の「オプトイン」とは以下を意味します。
メールマガジン(メルマガ)を送信する前に、事前に消費者に対して許可を得る事(またはその手続き)
一般的な意味での「アフィリエイト」は、有料の商品を紹介する事によってその売上の一部を成果報酬として受け取るビジネスですが、それに対してオプトインアフィリエイトは、
「他者のメルマガを紹介する事によって、その紹介報酬を受け取る」
という、(基本的には)「無料」のメルマガの紹介に対して、その成果報酬を受け取る事で稼ぐアフィリエイト手法です。
というわけで、近年は派手な謳い文句ばかりで中身のない案件で釣り、実際は他の案件への登録を促すことでアフィリエイト報酬を得るオプトインアフィリエイトに特化した案件も非常に増えています。
(※内容によっては別記事で既出の場合もございますのでご了承ください)
タイトルとURLをコピーしました