CRAPTO(クラプト) 株式会社トップワン 検証レビュー

CRAPTO(クラプト) レビュー
CRAPTO(クラプト)

1万円を4ヶ月で1億円以上にした方法を完全無料で教えてくれるとのことです。

本当であればビッグチャンスですね。

「本当であれば」ですが。

それでは早速見ていきましょう。

CRAPTO(クラプト)
CRAPTO(クラプト)

特定商取引法に基づく表記

CRAPTO(クラプト)とは?

クラプトシステム(CRAPTO SYSTEM)は100名の実践者が総額50億円以上もの利益を出した驚異のシステムとなっているらしく、リスクゼロで資産が増える事が確定すると断言しています。
しかし、あくまで過去に実践した100名のみの実績であり、再現性のあるシステムかどうかは分かりません。
又、100名の運用実績や、クラプトシステム(CRAPTO SYSTEM)を稼働するにあたって行われたであろうテスト環境での実績が載っておらず、本当に稼げるのか疑問を感じざるを得ません。

http://www.sobahaku.jp/%E4%BB%AE%E6%83%B3%E9%80%9A%E8%B2%A8%E6%8A%95%E8%B3%87%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88/crapto-system/

販売会社である「株式会社トップワン」について検索してみましたが、同じ名前の企業はあっても住所まで一致する企業は見つけられませんでした。
運営責任者「神谷太一」についても検索してみましたが、今回の案件に関わっていそうな情報は見つけられませんでした。
電話番号の記載がなく、販売会社・運営責任者の情報が見つからない案件を信頼しろというのはさすがに厳しいです。
仕掛け人である倉田正生に関しても情報は出てきません。
しかしプロフィールなどから少人数制のオンラインサロンを運営しているということで、今回の無料オファーのバックエンドで勧誘してくる可能性は十分にあります。
他の案件の高額塾も30万円くらいなので、恐らく同等の値段でしょう。

http://evolutionarilystablestrategy.net/2018/12/02/post-1358/

クラプトというシステムを使えば平均5000万円稼げるなど豪語している割には仕掛人の情報が出てこなさ過ぎて本当に稼いでいるのか??と不信感しか感じませんね・・・
実際に銀行の残高を動画内で公開をされておりますが、このようなのはいくらでも加工が可能ですし、現に加工がバレて炎上した案件もあるのも事実であります
なので誇大広告の可能性も十分ありますので全部を信用するのはさすがに危険かなと思いました
良い事ばかりしか話さず肝心なデメリットなどにも一切触れられておりませんしね

http://bakuronet.com/?p=3799

クラプトのバックエンド情報が手に入ったので書かせて頂きます。
クラプトはクラプトゴールデンファミリーという高額塾に発展します。
入った瞬間に100万円確定なんて言っていますが、お金を稼げたという情報もまったくないので詐欺と考えて問題ないと思います。

https://netbusiness-bbs.com/crapto/

明らかに情報弱者をターゲットにしたプロダクトローンチであり無料オファーからの高額ツール販売かICOの販売などにつながっていくのがオチかな、と思います。
『100%の勝率』???などとも歌っていますが100%の利益とは言っていませんので勘違いされないようにしてください。
私も株トレードをしていますが勝率は50%以下です。
それでも負けのリスクを最小限にして勝つ時に大きく勝つ手法を取っていますので特に仮想通貨で『100%の勝率』という言い回しは信頼出来ません 。

https://mamanemux.info/crapto/

まとめ

内容としては自動売買ツールで仮想通貨と日経225の二つで稼ぐ手法のようですが、だとすれば「1万円の運用資金で1年以内に1億円以上の利益が手に入る。」というのは明らかなオーバートークですし、本当に稼ぐなら相応の資金がまず必要になるのではないでしょうか。

また、高額塾への誘引があることも判明しています。

誘導先の高額塾に入った人の「稼げた!」という情報は皆無、しかも特商法記載の住所もデタラメということですので、ない一つお奨めできる材料はないですね。

このテの案件の謳い文句にはよくあるマズい表現も多数登場します。

「356日24時間、即日受け取り可能」、「作業時間ゼロで永久にキャッシュが生まれ続ける」、「運用資金を入金するだけ」など、あたかも労せずに自動的に、しかも確実に稼げるかのような誇大表現のオンパレードです。

普通に冷静に考えれば、なかなかあり得ない話であることは分かるはずです。

騙されてはいけません。

本日のキーワード

ICOとは

ICOは、「Initial Coin Offering」の略で、新規仮想通貨公開を指します。

また、「クラウドセール」「トークンセール」「トークンオークション」と呼ばれることもあります。

ICOは、企業が仮想通貨を発行し、それを購入してもらうことで資金調達を行う方法です。

これまで資金調達を必要とする多くの企業は、株式を発行し、IPO(株式の新規上場)を行ってきました。

ただし、株式を上場するためには多くの審査に加え、コストもかかります。

ICOでは、そのような手続きが必要ないため、スムーズな資金調達を行うことができます。

https://www.smbcnikko.co.jp/terms/eng/i/E0097.html

昨今はICO絡みのいかがわしい商材もかなり増えてきておりますので気をつけましょう。

(※内容によっては別記事で既出の場合もございますのでご了承ください)

相場に影響するかも?世間の動き

<2018年12月のニュース>

政府、IWC脱退を発表

(※同時期の別記事で既出の場合もございますのでご了承ください)

金運アップで大儲け!?旬のラッキーワード!!

管理人宮下が趣味の占い(四柱推命、風水、その他)で不定期に読み解く、金運をアゲる3ワード!

ラッキーカラー: 亜麻色

ラッキーアイテム:懐中電灯

ラッキーシンボル:ストライプ柄

(※永続的なものではなく時期によって変遷します)

タイトルとURLをコピーしました