イージートレードFX(EasyTradeFX) クロスリテイリング株式会社 松野有希 検証レビュー

イージートレードFX FX系
イージートレードFX

1日のトレード時間わずか20~30分で勝率80%~90%を実現できるという謳い文句の「イージートレードFX」。

そんな高い勝率で勝てるようになれるなら確かに稼げるようになるかもしれませんね。

実際のところはどうなのでしょうか。

イージートレードFX
イージートレードFX

特定商取引法に基づく表記

  • 商材名 イージートレードFX(EasyTradeFX)
  • 販売事業者の名称 クロスリテイリング株式会社
  • 販売責任者 松野有希
  • 所在地 〒130-0013 東京都墨田区錦糸一丁目2番1号 アルカセントラル12F
  • 電話番号 03-5244-5377
  • 販売URL  http://deltacolt.info/jff/ykv0u.phpug=JQpG80TN8MyE8M85L0nM8M8Ez0kuzQPg

イージートレードFX(EasyTradeFX)とは?

実際は、サインが出てもエントリーして大丈夫かその都度判断が求められます。
完全無裁量で8割~9割の勝率で稼げるような広告がありますが、実際の勝率はそんなに高くありません。
サイン通りにエントリーしてもせいぜい勝率6割がいいとこですね・・・。
まあ、クロスリテイリングの商材ですから、誇大広告は想定内ですけど(-_-;)
せっかく購入しても、広告通りのラクなトレードではありません。

http://mintybbs.blog.fc2.com/blog-entry-53.html

勝率80~90%とうのは言い過ぎでしたね
少しだけ儲けが出た程度で、時間と費用を考えたら自分でやった方が勝率が良かったです信じる信じないはあなた次第

https://deai-report110.com/easytradefx/

時間に縛られない自由なライフスタイルを実現。
これが本当ならとんでもないツールなんですけどねぇ…。
残念ながら稼げないクソ商材です。
信ぴょう性のあるデータの開示が全くないのにどう信じろとw
バックテスト、フォワードテストの実績は開示してほしいですね。

http://yys-okane.net/easy-trade-fx-%E6%9D%BE%E9%87%8E%E6%9C%89%E5%B8%8C-%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%80%80%E3%83%AC%E3%83%93/

投資系で必勝法のようなものを販売する方は、「FXでの勝ち方」を販売して稼いでいるというイメージがあります。
石井和夫氏も「FXで稼いでいる」のではなく今回の「イージートレード FX」を29,800円で売りさばくことによって稼いでいるのでしょう。
セールスレター内では都合の良いことばかりがアピールされていますが、特商表にはこのように
「著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。損失を被る可能性があります。」
「原則として返金に応じられないのでご注意ください。」
ときっちり明記されていますよ・・・
これらの理由から「イージートレード FX」については微妙という判断になります。

http://info-boynews.com/samurai-598/

サインツールに任せるだけで勝ち続けるのは難しいでしょう。
プロのトレーダはバックテストを行い、実際のトレード経験を積み、負けた原因を究明し改善を繰り返して、自分の性格や傾向や資金量を十分理解し、「自分だけの勝利パターン」を作って行く。そうやってプロは勝ち残っているのです。
それが出来ている1割の人が稼いでいると言えるでしょう。

https://money-designing.com/easy_trade_fx

まとめ

比較的低価格(29,800円)であることと、コンテンツ内容から考えれば詐欺というわけではないと思います。

ただ、お奨めできるかどうかはまた別の話で、結論から言えばお奨めはしません。

「完全無裁量で8割~9割の勝率で稼げる」というのは明らかなオーバートークですし、FXはそんなイージーなものではありません。

本当に勝率を上げるためには、はっきり言ってやはり自らの裁量や判断力は絶対に必要となります。

エントリーするかどうかの判断はもちろんのこと、損切りポイントの判断など、システムとの整合性をとるために判断しなければならないことは実際にはたくさんあるのです。

FX商材は履いて捨てるほど存在していますが、本当に稼げる商材がほとんどないのは、それだけFXは簡単なものではないからです。

今はネット上に様々な情報がありますので、どうしても商材を試してみたい人以外は、自分で学びながら実践して知識と力をつけていったほうが結局は一番よいかと思います。

本日のキーワード

バックテストとは

バックテストとは、システムトレード(売買ルール)の有効性を検証する際に、過去のデータを用いて、一定期間にどの程度のパフォーマンスが得られたかをシミュレーションすることです。

https://kabu.com/glossary/1205666_3151.html

バックテストのデータをきちんと開示していない案件には注意したほうがよいでしょう。

(※内容によっては別記事で既出の場合もございますのでご了承ください)

相場に影響するかも?世間の動き

<2018年12月のニュース>

改正入管法成立

(※同時期の別記事で既出の場合もございますのでご了承ください)

金運アップで大儲け!?旬のラッキーワード!!

管理人宮下が趣味の占い(四柱推命、風水、その他)で不定期に読み解く、金運をアゲる3ワード!

ラッキーカラー:白色

ラッキーアイテム:しおり

ラッキーフード:和食

(※永続的なものではなく時期によって変遷します)

タイトルとURLをコピーしました