Line Cash Mountain 株式会社 Staredge 高橋 麻里奈 花田 浩 検証レビュー

Line Cash Mountain FX系
Line Cash Mountain

初心者がいきなり月収600万円を稼ぐ事が可能になるようです。

しかも、たった数分のスキマ時間だけでよいそうですが、一体どのような仕組みなのでしょうか。

Line Cash Mountain
Line Cash Mountain

特定商取引法に基づく表記

  • 商材名 Line Cash Mountain
  • 販売事業者の名称 株式会社 Staredge
  • 運営統括責任者 高橋 麻里奈
  • 所在地 東京都港区六本木7-7-7 Tri-Seven Roppongi 8階
  • メールアドレス LCM@support.afcenter.net
  • 電話番号 不明
  • 販売URL https://allbed.xsrv.jp/hanada/

Line Cash Mountainとは?

本案件について、今回のリサーチで分かった良くも悪くも特徴と言える部分は主に下記のようになります。

・今回のオファー主である花田浩氏が過去に関わった案件に悪評が多い

・ライセンス料と称し、結局約10万円ほど費用がかかる

・初回セミナーの参加費用が5000円だがセミナー当日5000円のキャッシュバックがあるので実質0円で受けれるもよう

・ビジネスモデルはバイナリーオプションらしい

・特商法に電話番号の記載がない

・「初心者でもいきなり月収600万円を稼ぐ事が可能」と謳っている

…どうでしょうか。

実際はツールを用いたバイナリーオプションの自動売買のようですが、バイナリーオプションはギャンブル色の強い投資法です。

それ故にリスクも非常に大きいと思うので、「初心者でもいきなり月収600万円を稼ぐ事が可能」というのは、表現としてちょっと無理がある気がします。

オファー主の花田浩氏自身に対する悪評が高いことや電話番号の記載がないことも大きな不安要素だと思うのですがいかがでしょうか。

まとめ

ビジネスモデルはバイナリーオプションのようですので、その時点で必ずしも稼げるものではありませんね。

特定商取引のページには「本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」としっかり書いてありますので言い逃れはできるのでしょうが、まるで誰でも簡単に月収600万円を実現できるかのような謳い文句や言い回しには悪質さを感じます。

Line Cash Mountainはバイナリーオプションの自動売買ツールのようですが、仮にツールとして本当に優れていたとしても、バイナリーオプション自体「上がるか下がるか」のギャンブル性の高い投資手法なのですから誇大広告ですし、、広告に偽りありと言えるでしょう。

また、花田浩氏に関しては過去にもバイナリーオプション関連の高額オファーを販売していましたが、その際の販売会社である「株式会社プログレスマインド」は平成27年に関東財務局より行政処分を受けています。

今回もセミナーで集客し、当然のように高額塾へ誘導してくるでしょう。

以上のいくつかの点から考え合わせても、本案件は当然お奨めできません。

本日のキーワード

バイナリーオプションとは

「バイナリー(binary)」とは、「二進法」を意味します。つまり「0」か「1」かの二者択一。
その意味の通り、ある条件を「満たす」か「満たさない」かが投資対象となります。
為替レートを指標としたバイナリーオプションの場合、円安になると利益を得られる「チケット」か 円高になると利益が得られる「チケット」のいずれかを購入し結果が予測通りになれば 利益が払い出せるという仕組みです。

https://min-fx.jp/start/first/op/about/

(※内容によっては別記事で既出の場合もございますのでご了承ください)

相場に影響するかも?世間の出来事

<2019年8月のニュース>

G7、香港情勢に懸念=包括的文書は断念

(※同時期の別記事で既出の場合もございますのでご了承ください)

金運アップで大儲け!?旬のラッキーワード!!

管理人宮下が趣味の占い(四柱推命、風水、その他)で不定期に読み解く、金運をアゲる3ワード!

ラッキーカラー:鉛色

ラッキーアイテム:レターセット

今週のラッキースポット:雑貨屋

(※永続的なものではなく時期によって変遷します)

タイトルとURLをコピーしました