Signal 検証レビュー

Signal FX系
Signal

人工知能(AI)にすべてまかせて毎週10万円も稼ぎ放題だそうです。

AIにまかせるというのは何やら現代的ですが、実際はどのようなものなのでしょうか。

Signal

Signal

特定商取引法に基づく表記

 

記載なし

 

Signalとは?

本案件について、今回のリサーチで分かった良くも悪くも特徴と言える部分は主に下記のようになります。

・人工知能(AI)にすべてまかせて毎週10万円も稼ぎ放題と記載している

・「ほったらかしで稼げるアプリ」と謳っている

・「今なら無料でインストールできる」と謳っている

・通常時は580,000円らしい

・期間限定の無料モニターであるとのこと

・特定商取引法に基づく表記がない

…どうでしょうか。

ビジネスモデルが不明ですが、「人工知能(AI)にすべてまかせて」「ほったらかしで稼げるアプリ」等といった記載から、FXの自動売買ツールかもしれません。

何にせよ、特定商取引法に基づく表記が全くないので、信頼性は乏しいです。

ちなみに利用するにはメールアドレスとLINEの登録が必要になります。

まとめ

お奨めできません。

LINE登録後に来る連絡内容から、ビジネスモデルはやはりFXの自動売買のようです。

記載されているSignalの起動手順を確認していくと、

「virtueforex口座の作成」「Payful申請」「銀行へ送金」

といったっ項目が出てきます。

これらの項目から、具体的な手法はFX絡みであることが分かるのですが、まずは10万円を送金する必要があるようです。

本案件をお薦めしない理由は三点。

一つ目は、FXは投資である以上、常勝し続けられるわけではないので、いかに自動売買ツールを使うとしても、使う側もある程度の知識や経験がなければ大きな損失を出すことがあるということ。

二つ目は、最初に10万円、又は展開によってはそれ以上の費用がかかるということ。

「参加費」名目では確かに0円かもしれませんが、FXであれば元手の資金が必要ですし、ツールの無料モニター期間終了後は有料となる可能性もあります。

三つ目は、特定商取引法に基づく表記がない等、企業としての信頼性が低いことです。

以上、もし検討している方は上記の点を踏まえた上で考えるようにしてください。

結局、稼げるの?稼げないの?

稼げません。

少なくとも、当初の謳い文句からイメージをさせられるような、元手なしで簡単に、といった風には稼げません。

残念なことに昨今は、こういったオファーの大半は誇大広告・オーバートークであると言っても過言ではなく、かけた費用に対して望んだ結果が伴わないものや中身のないものが非常に多いです。

しかも、そのほとんどが無料ないし低料金を装っておきながら実際は高額塾や高額バックエンドのあるものですので、大切なお金と時間を無駄に減らさないよう注意が必要です。

巷にあふれるこういったオファーは稼げないものが大半ではありますが、ではお金を稼げる方法やノウハウは全く存在しないのかというと、そうではありません。

ごくごくわずか(本当に少ないですが…)ながら、中にはしっかりと稼げる手法・稼げるノウハウ・稼げる案件というのも世の中にはたまにあるのです。

稼げないものに振り回されるのではなく、本当に稼げるものや本当に稼げる手法で稼ぐためのお手伝いができればと思っています。

(参考)本日のキーワード

EAとは

FX自動売買の「EA」とは「Expert Adviser」の略で、FXの自動売買を行うプログラムを指します。
EAは単体では何もできず、MT4といったプラットフォームに組み込まないと使えません。
あらかじめ設定した売買条件に従って機械的にエントリー・決済してくれるので、安定したトレードができるのがメリットです。
さらにプロが作ったEAを使えば、自分が知らないトレード手法が使えたり、自分が苦手な相場でも稼げる可能性が高まります。

https://navi-fx.com/fx-jidoubaibai-ea-toha-17062/

というわけで便利そうなEAですが、EAにも種類や傾向がありますので、ただ使えば必ず良い結果が出るということではなく、自身の戦略に合致したものを選んで適切な設定をする必要があるかと思います。

(※内容によっては別記事で既出の場合もございますのでご了承ください)

コメント

タイトルとURLをコピーしました