タップイズマネー 株式会社Quest(クエスト) 遠藤純一 検証レビュー

タップイズマネー その他
タップイズマネー

どうもこんにちはこんばんは。

「せどり」を扱う商材は多数あるかと思いますが、購入者から「悪質」という意見が散見されるのが今回レビューする「タップイズマネー」。

実際のところどうなのでしょうか。

早速のぞいてみましょう。

タップイズマネー
タップイズマネー

特定商取引法に基づく表記

タップイズマネーとは?

スマホをぽちぽちするだけで稼げるタップイズマネー!
自分でも稼げる!?不安な方安心してください!!
非常に高い再現性を誇るビジネスです。
“全く稼げない”ということは、限りなく”ゼロ”に近いです
などと、大々的に簡単稼げると言っています。
虚偽広告と言っていいでしょう。

https://deai-report110.com/tapismoney/

消費者庁から注意喚起が有りましたね
6千人から約6億4千万円を集めたそうです。
ですが、誰一人も利益を出せた人は居ないとの事です。
1万8千円、高い授業料を払ったと
諦めるしか有りませんね。。。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13197473048

初期費用はかかるが、消費者は「5万円のキャッシュバックが確実にあるなら損をすることはない」と判断し、「タップイズマネー」というPDFファイルを購入してしまう。ファイルには「興味のある方はまずは電話予約フォームからお気軽にご相談下さい」とあるため、消費者はQuest社に連絡し、高い収益を得るために別途有料コースに入る必要があると説明を受ける。しかし支払った金銭以上の収益を上げることは難しい——。消費者庁が説明した実態だ。

https://news.biglobe.ne.jp/trend/1019/0865378915/jc_tab.html

只今、10,000円の初期費用でそれ以外は掛かりません!って言われて、電話でも何度も確認し、クレジットカードを切ってしまいました!電子書籍を購入し、拝見したところ【せどり】…
Amazonの出品者登録するのに、約5000円の月額…お金かかるじゃんか…
あとは、審査のいらないクレジットカードの契約って…色々面倒じゃないか…
結局10,000円を無駄に使ってしまいました…後悔してますが、電子書籍なので返金はきっと無理…

http://sa-gi.net/%e3%82%bf%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%a4%e3%82%ba%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%83%bc%e4%ba%8b%e5%8b%99%e5%b1%80/

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「あやパン」という女性をまずアイコンにしてキャッチーかつイージーなイメージをさせているようですね。

そもそもこの「あやパン」という人物自体が架空の人物なのではないかというウワサも多数散見されます。

ちなみに、言われた通りに海外の品を転売したら、法に触れて危うく犯罪者となってしまうところだったというケースもあるようです。

体験者の悪評の数々を見ると、まっとうに取り組んでも、広告や謳い文句にあるような高額な収入に結びつくような再現性が高いとはどう考えても思えない内容です。

せどりは今となっては古典的な手法ですが、稼いでいる人がいるのも事実です。

しかし儲けを出している人は(特に初期段階では)それなりに細かい作業や努力、パターン構築など時間と労力をかけてきたはずです。

ラクして簡単に稼げそうな話には何事も裏があると思ってよいでしょう。

本日のキーワード

せどりとは

せどり(競取り、糶取り)とは、『同業者の中間に立って品物を取り次ぎ、その手数料を取ること。また、それを業とする人(三省堂 大辞林より)』を指すが、一般的には古本用語を元にした「掘り出し物を第三者に販売して利ざやを稼ぐ」商行為を指す言葉。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9B%E3%81%A9%E3%82%8A

(※内容によっては別記事で既出の場合もございますのでご了承ください)

相場に影響するかも?世間の出来事

<2018年10月のニュース>

築地83年の歴史に幕=日本一の魚河岸、豊洲へ

(※同時期の別記事で既出の場合もございますのでご了承ください)

金運アップで大儲け!?旬のラッキーワード!!

管理人宮下が趣味の占い(四柱推命、風水、その他)で不定期に読み解く、金運をアゲる3ワード!

ラッキーカラー:紺色

ラッキーアイテム:ペーパータオル

ラッキーシンボル:チェック柄

(※永続的なものではなく時期によって変遷します)

タイトルとURLをコピーしました