Taranta(タランタ) 検証レビュー

Taranta レビュー
Taranta

スマホ1つで毎日3万円が手に入るそうです。

仮想通貨の新しいカタチとのことですが、実際はどのようなものなのでしょうか。

Taranta

Taranta

特定商取引法に基づく表記

 

記載なし

 

Taranta(タランタ)とは?

本案件について、今回のリサーチで分かった良くも悪くも特徴と言える部分は主に下記のようになります。

・スマホ1つで毎日3万円が手に入ると記載している

・「毎日の作業不要、完全自動で資産が増える」と謳っている

・「最大500万円のボーナスが受け取れる」と謳っている

・これまでにも同じIPアドレス・ドメイン名で別案件のオファーを出している

・月利20%を完全自動で稼ぎ続けるとのこと

・特定商取引法に基づく表記がない

…どうでしょうか。

ちなみに「投資資金は最低10万円から」という記載や「仮想通貨の新しいカタチ」といった記載があることから、仮想通貨絡みの案件であることが分かりますが、運営元の情報が全く公開されていません。

まとめ

お奨めできません。

特定商取引法に基づく表記が全くないので、判断以前の問題かもしれませんが、本件サイトのIPアドレスでは以前にも案件のオファーを出している履歴がありました。

そちらは「月利25%を完全自動で稼ぎ続ける世界最高峰の仮想通貨システム」等と謳っていた仮想通貨案件のようですが、本案件と似た様子である為、本案件は過去案件の焼き直しである可能性があります。

当時の案件では「特商法の記載が無い」、「10年間負けなしの証拠がない」、「最大1000万円を分配する根拠が不明」等の悪評が目立ちました。

本案件「Taranta(タランタ)」では「3日間限定 無料モニター募集(通常538,000円が0円)」となっていますが、3日間どころか期間が大きく経過しても募集が続いているようです。

仮に、謳い文句にあるような実績を出したことのある優秀な取引ツールが存在していたとしても、仮想通貨の相場は日々大きく変動しており、素人が日々利益を出し続けられることは稀です。

以上のことから、敬遠したほうが無難かと思います。

結局、稼げるの?稼げないの?

稼げません。

少なくとも、当初の謳い文句からイメージさせられるようには稼げません。

残念なことに昨今は、こういったオファーの大半は誇大広告・オーバートークであると言っても過言ではなく、かけた費用に対して望んだ結果が伴わないものや中身のないものが非常に多いです。

しかも、そのほとんどが無料ないし低料金を装っておきながら実際は高額塾や高額バックエンドのあるものですので、大切なお金と時間を無駄に減らさないよう注意が必要です。

巷にあふれるこういったオファーは稼げないものが大半ではありますが、ではお金を稼げる方法やノウハウは全く存在しないのかというと、そうではありません。

ごくごくわずか(本当に少ないですが…)ながら、中にはしっかりと稼げる手法・稼げるノウハウ・稼げる案件というのも世の中にはたまにあるのです。

稼げないものに振り回されるのではなく、本当に稼げるものや本当に稼げる手法で稼ぐためのお手伝いができればと思っています。

(参考)本日のキーワード

仮想通貨FXとは

仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。
https://coin.z.com/jp/corp/product/info/margin/

ということで、仮想通貨FXも通常のFXと同様で、どれだけ優秀なツールを使用したとしても、何の意図の反映もなしにツール頼みだけで必ず勝てるとか勝ち続けられるということはありませんので注意が必要です。

(※内容によっては別記事で既出の場合もございますのでご了承ください)

タイトルとURLをコピーしました