スポンサードリンク




THE 3months(ザ・スリーマンス) 株式会社K&H 山下進 MASA 検証レビュー

THE 3months(ザ・スリーマンス) セミナー系
THE 3months(ザ・スリーマンス)
1日1時間の簡単作業で毎月30万円以上が稼げるそうです。
実際はどのようなものなのでしょうか。
THE 3months(ザ・スリーマンス)

THE 3months(ザ・スリーマンス)

特定商取引法に基づく表記

商材名 THE 3months(ザ・スリーマンス)
販売事業者の名称 株式会社K&H
販売責任者 山下進
所在地 神奈川県横浜市西区北幸1-11-1水信ビル7F
電話番号 045-900-8906
E-mail taikibansei0001@gmail.com

THE 3months(ザ・スリーマンス)とは?

本案件について、今回のリサーチで分かった良くも悪くも特徴と言える部分は主に下記のようになります。
・1日1時間の簡単作業で毎月30万円以上が稼げると記載している
・「現金300万円分をプレゼント」と謳っている
・「初期費用が掛からない」と謳っている
・成功不可避のマンツーマンコンサルとのこと
・9割の作業を生成AIが自動化とのこと
…どうでしょうか。
生成AIを利用して何かをするようですが、サービスの根本的な仕組みもビジネスモデルも全く不明です。
なぜ、1日1時間の簡単作業で毎月30万円以上が稼げるのかが一切謎です。
THE 3months(ザ・スリーマンス)

THE 3months(ザ・スリーマンス)

登録の流れ

THE 3months(ザ・スリーマンス)

THE 3months(ザ・スリーマンス)

ランディングページ内からLINEへの登録誘導があります
THE 3months(ザ・スリーマンス)

THE 3months(ザ・スリーマンス)

↓LINE登録するとメッセージが届きます
※動画視聴に関するメッセージが届く※

動画視聴について

LINEで友だち追加登録すると、動画視聴を促すメッセージが届きます。
THE 3months(ザ・スリーマンス)

THE 3months(ザ・スリーマンス)

一話完結ではなく、動画配信は続きます。

そして有料コンサルへ

口コミではその後、有料コンサルへの勧誘となるようです。
本件のコンサル料金は現在のところ不明ですが、同社の過去案件では、コンサル費用名目で約10万円前後の料金だったそうです。

MASA氏について

THE 3months(ザ・スリーマンス)の”発足人”であるMASA氏について、もう少し調べてみました。
しかし、現段階ではこれといって特に情報は見つからず、良い評判も悪い評判もありませんでした。
本案件の為に起ち上げられた架空キャラに過ぎないのかもしれません。
THE 3months(ザ・スリーマンス)

THE 3months(ザ・スリーマンス)

口コミについて

ランディングページ内には実践者の声として稼げることがアピールされていました。
THE 3months(ザ・スリーマンス)

THE 3months(ザ・スリーマンス)

しかし、それらは全て運営側のページ内である以上、リアルな数値かどうかの判断は難しい為、鵜呑みにすることはできません。
ちなみに一般検索においては「稼げた」というリアルな口コミを発見することはできませんでした。

まとめ

お奨めできません。
「生成AI」というワードが一般化してきている昨今、「生成AIを利用して稼ぐ」といった謳い文句の副業案件や投資案件も増えてきました。
本件は生成AIを利用して何かをすることで、1日1時間の作業で毎月30万円以上が稼げるとのことですが、高額コンサルに参加する必要があるようなので注意が必要です。
問題は、そのコンサルへの参加費用が高額であるという書き込みが多いということと、仮にそういった有料セミナー等に参加したとしても、謳い文句にあったように画期的に利益を出せるのかは甚だ疑問です。
仮に、何らかのツール等で効率化できるとしても、現状では不明点が多く読めない部分が多すぎます。
生成AIというワードが社会に浸透してきたのは事実であるものの、実際にどのように使用・活用するのかが分かっていない人がまだまだ多数派であることを考えれば、初心者でもいきなり簡単に利益を出せるようになるとは到底思えないのです。
実際、このテの案件の多くでは、稼げずに費用ばかりがかさんだというリアルな口コミもありましたので、ランディングページは誇大広告である可能性もあります。
本案件もそうだとまでは言い切りませんが、昨今、生成AIや大規模言語モデル等といった先端技術の名前を冠した大仰な謳い文句のものには本当にロクなものがありませんので、引っかからないように気をつけましょう。

結局、稼げるの?稼げないの?

稼げません。
少なくとも、当初の謳い文句からイメージさせられるようには稼げません。
残念なことに昨今は、こういったオファーの大半は誇大広告・オーバートークであると言っても過言ではなく、かけた費用に対して望んだ結果が伴わないものや中身のないものが非常に多いです。
しかも、そのほとんどが無料ないし低料金を装っておきながら実際は高額塾や高額バックエンドのあるものですので、大切なお金と時間を無駄に減らさないよう注意が必要です。
巷にあふれるこういったオファーは稼げないものが大半ではありますが、ではお金を稼げる方法やノウハウは全く存在しないのかというと、そうではありません。
ごくごくわずか(本当に少ないですが…)ながら、中にはしっかりと稼げる手法・稼げるノウハウ・稼げる案件というのも世の中にはたまにあるのです。
稼げないものに振り回されるのではなく、本当に稼げるものや本当に稼げる手法で稼ぐためのお手伝いができればと思っています。

(参考)本日のキーワード

プロダクトローンチとは

プロダクトローンチとは、現在ネットビジネスで使われている手法の中で、最も大きな成果を生み出せる手法だと言われています。
近年では、セールスレターに盛り込まれている要素を「輪切りに(分割)」して、ステップメールで小出しにしてユーザーを教育していく手法が主流になっています。
セールスレターのようにいきなり売り込みはかけずに、時間をかけて見込み客を教育して、成約率を極限まで高めていく。
購買意欲が最大限まで高まったタイミングで、見込み客に対してクロージングをする。
これがプロダクトローンチの基本的な考え方になっています。
https://affiliate-jpn.com/archives/6614

というわけで、近年の情報商材案件で用いられることが多いため、あまりよいイメージはないかもしれませんが、本来は正しく用いれば効果的な手法です。
(※内容によっては別記事で既出の場合もございますのでご了承ください)

相場に影響するかも?世間の出来事

<ホットワード>
・南鳥島
・NVIDIA
(※同時期の別記事で既出の場合もございますのでご了承ください)
タイトルとURLをコピーしました