チームAPSプロジェクト 株式会社Emitas 長谷川奈津実 脇本進一郎 検証レビュー

チームAPSプロジェクト その他
チームAPSプロジェクト

資金なし、スキルなしでも7日以内に毎週10万円の定期的な収入を得られるそうです。

資金もスキルもなくても始められるなら手軽でいいですね。

巷の評判を見ていきましょう。

チームAPSプロジェクト
チームAPSプロジェクト

特定商取引法に基づく表記

チームAPSプロジェクトとは?

本案件について、今回のリサーチで分かった良くも悪くも特徴と言える部分は主に下記のようになります。

・独自開発されたASP現金収集システムは10億円を超える収益を出しているとランディングページにあるが、具体的な情報が出てこない

・ライセンス料と称し、結局約10万円ほど費用がかかる

・登録しなければ見れないはずのページがGoogleの検索結果で表示され、内容確認することができてしまう

・ビジネスモデルは競馬予想システムによる自動売買らしい

・特商法に電話番号の記載がない

・「FBIの極秘ノウハウ」と謳っている

…どうでしょうか。

まず、ビジネスモデルが競馬、つまりギャンブルであるという時点で確実性という意味でかなり怪しくなりました。

「FBIの極秘ノウハウ」と謳っているからには、稼げている人もそれなりにいるのでしょうか。

そう思い調べましたが、今のところ稼げたという体験談は見つかっていません。

まとめ

フタを開けてみれば競馬の自動売買でした。

娯楽としての競馬を否定するつもりは一切ありませんが、個人的にはビジネスとして成り立つとは思えません。

百歩譲って競馬を「投資」と捉えたとしても、一つだけ確かなことは投資にせよギャンブルにせよ「絶対」や「確実」はないということです。

にもかかわらず、本案件はまるで毎週10万円は稼げるかのように謳っています。

自動売買ツールの予測がどれだけ精密であったとしても、前述の通り「絶対」や「確実」はないのです。

ちなみに今回のバックエンドは

・APSのライセンス使用料98000円

・APSのライセンス使用料+PCのセットが148000円

の2パターンで、その他にJRAが提供する最新競馬情報が必要になるという事からJRA-VANに登録することとなり、その費用も月額2,052円かかります。

しかし、購入者や体験者の口コミも悪評のほうが多いことを考え合わせると、本案件はお奨めできません。

本日のキーワード

競馬予想ソフトとは

競馬予想ソフトには様々な種類があります。
過去の成績を調べるデータベースソフト、スピード指数などを代表した指数を計算するソフト、オッズ分析をするソフト、馬券の自動購入ができるソフトなどなど!
特に近年は競馬ソフトを使って独自のアルゴリムを作り馬券を自動購入するという、競馬を投資として扱う人が増えてきています。

https://uma-pedia.com/gamble/software/

というわけで、競馬予想ビジネスは昔から存在していましたが、スマホの普及に伴って予想ソフトや予想アプリの類が急速に増加した感がありますね。

(※内容によっては別記事で既出の場合もございますのでご了承ください)

相場に影響するかも?世間の出来事

<2019年7月のニュース>

「仁徳陵」世界遺産に

(※同時期の別記事で既出の場合もございますのでご了承ください)

金運アップで大儲け!?旬のラッキーワード!!

管理人宮下が趣味の占い(四柱推命、風水、その他)で不定期に読み解く、金運をアゲる3ワード!

ラッキーカラー:桃色

ラッキーアイテム:絵本

ラッキーアニマル:ブタ

(※永続的なものではなく時期によって変遷します)

タイトルとURLをコピーしました