ZERO PROJECT 合同会社Lambda One 神山 智洋 検証レビュー

ZERO PROJECT その他
ZERO PROJECT

初期費用、作業時間、知識経験、経験人脈、労働力、リスク、スキル、全て「ゼロ」で年収2400万円になれるというZERO PROJECT。

費用も労力もリスクもなく高年収になれるなんて興味深いですね。

一体どのような内容なのでしょうか。

ZERO PROJECT
ZERO PROJECT

特定商取引法に基づく表記

  • 商材名 ZERO PROJECT
  • 販売事業者の名称 合同会社Lambda One
  • 運営統括責任者 神山 智洋
  • 所在地 東京都豊島区南大塚2-11-10 ミモザビル3階
  • 電話番号 050-5326-9349
  • 販売URL http://zero-project.net/lp/1/

ZERO PROJECTとは?

神山智洋さんのコミュニティに入りそのコミュニティで情報をもらい稼ぐといった内容になっています。
ですが、このコミュニティ無料オファーからの高額塾となっています。
完全無料でお渡しします。と最初はアピールしていたのに蓋を開けてみると高額な請求をされるといった感じです。
ゼロプロジェクトのコミュニティに参加するには30万円という高額な料金が必要になります。

https://zyouhousyouzai.com/zyouhousyouzai/1351/

このZERO PROJECTですが、稼ぎ方についてはネットビジネスではないようです。
そもそもビジネスですらないだとか。。この時点で、怪しいとしか言えない内容ですね。「日本政府公認」の社団法人というのもネットで探してもありませんね。
しかも、「生活補助 経済支援機構」という組織も存在しないようです。
そもそも「参加者全員に毎月必ず200万円の現金を分配」なんて払えるわけがありませんし、まず、LINE登録を促していますが、後には、バックセールスとして「高額塾」が控えているパターンで一括払いで250,000円とのこと。
「全てが0(ゼロ)」と巧妙な話術で消費者を騙すなんてひどいですね。

https://orangentl.com/%E3%82%BC%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88-%E7%A5%9E%E5%B1%B1%E6%99%BA%E6%B4%8B-%E5%90%88%E5%90%8C%E4%BC%9A%E7%A4%BElambda-one/

マスターゼロ25万プラチナとして 60万、 合計85万円を支払い、昨年5月にセミナーに参加。初月からプラチナミリオネアメンバーは、初月から200万以上が見込めるとのセミナーで1年近く経ちます。最初はポイント付与された分は、利権又は現金に還元できる話しでした。事務局へメール確認すると、昨年11月は付与ポイント3万円を換金請求し、今換金すると収益性が低いと言われ、1年待ってからとの説明。最近確認したら換金より利権商品とポイント5万円交換を進めれ、退会はできないシステムとの事。完全な詐欺グループです。

https://mato.ma/project/master-zero-kamiyama

神山智洋氏の提唱するZEROプロジェクトは日本政府が公認しているわけでも何でもなく、そもそも社団法人【生活補助経済支援機構】という団体は日本のどこにも存在しない架空の団体。
架空の社団法人をでっち上げてる時点で神山智洋氏の提唱するZEROプロジェクトはまったく信用するに値しません。

http://keiko2.com/2018/06/20/%E7%A5%9E%E5%B1%B1%E6%99%BA%E6%B4%8B-zero%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%E3%81%AE%E3%80%90%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%94%BF%E5%BA%9C%E5%85%AC%E8%AA%8D%E3%80%91%E3%81%AF%E7%9C%9F/

いかにもそれらしい表現を使う事で中高年などのICO詐欺にあった方なんかをターゲットにしています。
LP自体がICOを仮想敵にして共感を得る手法を用いてます。
ICOで損をした方の傷口に塩を塗り込むような、ゴミ商材を売り込むという鬼畜プロジェクト(笑)
何もしなくとも現金が受け取れる。本当にあり得ませんからね。
あくまでも神山氏の口座を豊かにするためのプロジェクトであり、参加すれば、あなたの口座残高がまさに「0プロジェクト」です。

https://afi-kasegu.com/kamiyama-zeroproject/

まとめ

全ての負担やリスク「ゼロ」で年収2400万円になれるどころか、全財産が「ゼロ」になりかねない案件のようです。

謳い文句から、何もしなくても無料で確実に現金が受け取れるという印象を持つ人も多いと思いますが、結局のところ高額塾が控えており、中には100万円近く支払っても1円も稼げなかったという意見も。

いかにも公共性の高い団体であるかのようなイメージを抱かせ、ICO詐欺にあった被害者をターゲットとしているのもよろしくないですね。

サポートに関しても「退会ができない」「更なる入金を促される」などの体験談が多く、お世辞にもサポート体制もよいとはいえないようです。

「参加者全員に毎月必ず200万円の現金を分配」などの謳い文句は完全にオーバートークですね。

社団法人【生活補助経済支援機構】など、登場する団体名も架空のものであったということで、残念ながら絶対に関わってはならない案件でしたね。

時間と労力とお金を無駄にしてはいけません。

本日のキーワード

ICOとは

ICOとは、Initial Coin Offeringの略称で、新規仮想通貨の公開という意味です。クラウドセールやトークンセールと呼ばれることもあります。
ICOは、企業や団体などが独自の仮想通貨トークンを発行して、資金調達を行うことをいいます。仮想通貨トークンに出資する人の考えは、「企業や団体への期待」や「価格上昇への期待」などがあります。
独自の技術研究や開発などにかかる資金を必要とするICOでは、そういった新しい技術の発展に期待して投資する人もいます。

https://coincheck.com/ja/article/262

というわけで、株式の分野のIPOに近いものがありますが、IPOよりICOのほうが参加しやすいようです。

(※内容によっては別記事で既出の場合もございますのでご了承ください)

相場に影響するかも?世間の動き

<2018年12月のニュース>

張本が史上最年少優勝=卓球グランドファイナル

(※同時期の別記事で既出の場合もございますのでご了承ください)

金運アップで大儲け!?旬のラッキーワード!!

管理人宮下が趣味の占い(四柱推命、風水、その他)で不定期に読み解く、金運をアゲる3ワード!

ラッキーカラー:オレンジ色

ラッキーアイテム:フリーペーパー

ラッキーシンボル:水玉柄

(※永続的なものではなく時期によって変遷します)

タイトルとURLをコピーしました