反逆の即金族 株式会社ARIA 佐久間 健 検証レビュー

反逆の即金族 その他
反逆の即金族

1万円をたった31日で3000万円にすることができるそうです。

一体、どのような仕組みがあるのでしょうか。

反逆の即金族
反逆の即金族

特定商取引法に基づく表記

  • 商材名 反逆の即金族
  • 販売事業者の名称 株式会社ARIA
  • 運営統括責任者 佐久間 健
  • 所在地 東京都豊島区東池袋1-13-9-5F
  • メールアドレス contact@sakuma-project.com
  • 電話番号 不明
  • 販売URL http://kmstq.com/lp/1crb/

反逆の即金族とは?

本案件について、今回のリサーチで分かった良くも悪くも特徴と言える部分は主に下記のようになります。

・稼げたという具体的な口コミ情報が出てこない

・高額塾が控えており、結局約30万円以上の費用がかかる

・ビジネスモデルがなかなか明かされない

・競馬予想や仮想通貨アービトラージらしい

・特商法に電話番号の記載がない

・「1万円をたった31日で3000万円にすることができる」と謳っている

…どうでしょうか。

ちなみにこれも例によってビジネスモデルがなかなか明かされないプロダクトローンチ手法の案件です。

情報では競馬などのギャンブルや、仮想通貨や為替などの投資など、いくつかの手法を用いるようですが、

ちなみに、本案件を手掛けるアフィリエイト業者はこれまでに扱った案件でたびたび炎上していたそうです。

まとめ

本案件は何か一つにビジネスモデルを絞ったものではありません。

投資、競馬、はたまたカジノまで、様々なもので稼げるようになるという包括的な(といえば聞こえはよいかもしれませんが)もののようです。

しかし、投資にせよギャンブルにせよ「絶対」や「確実」はありません。

「1万円をたった31日で3000万円にする」という謳い文句にあるような規模で稼げたという体験談や口コミが見当たらない以上、オーバートーク・誇大広告と言わざるをえません。

また、本案件も約30万円弱の高額バックエンドが控えているという情報もあります。

だとすれば、稼げたという体験談や口コミがぜんぜん見当たらないことに、より一層の不信感を持ちます。

プロダクトローンチで情報を小出しにしながらの集客は、ここ最近の案件で非常に多く見られる典型的なパターンでもあり、前述のいくつかの点を踏まえても、とてもお奨めできる案件ではありません。

本日のキーワード

プロダクトローンチとは

プロダクトローンチとは、現在ネットビジネスで使われている手法の中で、最も大きな成果を生み出せる手法だと言われています。
近年では、セールスレターに盛り込まれている要素を「輪切りに(分割)」して、ステップメールで小出しにしてユーザーを教育していく手法が主流になっています。
セールスレターのようにいきなり売り込みはかけずに、時間をかけて見込み客を教育して、成約率を極限まで高めていく。
購買意欲が最大限まで高まったタイミングで、見込み客に対してクロージングをする。
これがプロダクトローンチの基本的な考え方になっています。

https://affiliate-jpn.com/archives/6614

というわけで、近年の情報商材案件で用いられることが多いため、あまりよいイメージはないかもしれませんが、本来は正しく用いれば効果的な手法です。

(※内容によっては別記事で既出の場合もございますのでご了承ください)

相場に影響するかも?世間の出来事

<2019年9月のニュース>

香港で反政府抗議デモ

(※同時期の別記事で既出の場合もございますのでご了承ください)

金運アップで大儲け!?旬のラッキーワード!!

管理人宮下が趣味の占い(四柱推命、風水、その他)で不定期に読み解く、金運をアゲる3ワード!

ラッキーカラー:茶色

ラッキーアイテム:名刺

ラッキーアニマル:パンダ

(※永続的なものではなく時期によって変遷します)

タイトルとURLをコピーしました